【型紙アレンジ】ローウェスト切り替えワンピの作り方




リラックスできるスウェット地で、ローウェスト切替ワンピの型紙を作ってみました。

 

スカートの部分をニットではなく綿にすると、お尻のところがフンワリしてかわいい~。

 

上下スウェットバージョンも作りましたが、シンプルすぎ???(タグを付けようとして忘れてました)

このデザインは、スカートを「リブニット」代わりにして縫うだけなので、基本タンクトップの作り方と変わりません。

 

ローウェスト切替ワンピの型紙

SS+(ダウンロード)※最終更新11.26

  • 胴回り(前脚後ろの胴回り):38cm
  • ウェスト:35cm
  • 首回り24cm

 

 

タンクトップに必要なもの

犬服に適した生地に関してはこちらの記事を参考にしてください。犬に着せる際に袖などが伸びないと着せにくいので、伸びる生地がお勧めです。

>>>犬服にぴったりな記事ランキング(まとめ)

 

襟・袖・裾に使うリブは、いわゆるリブ生地(スパンテレコ・スパンフライス)でもいいですし、身頃と同じ生地を使ってもいいです。下の商品は値段もお手頃で、品質もいいのでお勧めです。

 

また、ミシンの他にあるといいな~が以下。

  • ニット用糸
  • ニット用針
  • ロータリーカッター(あれば)+カッターマット

 

ミシンのニット用針はミシンに合うものをご用意ください。

 

ミシン用ニット糸は生地に合ったカラーを選びます。

created by Rinker
フジックス(Fujix)
¥378 (2021/10/17 11:10:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

ロータリーカッターがあると便利です。

created by Rinker
カワグチ(Kawaguchi)
¥591 (2021/10/17 11:10:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

ロータリーカッターを使う場合は下に敷くマットも必要です。

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥736 (2021/10/17 11:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ローウェスト切替ワンピの作り方

作り方の動画になります。

 

 

【必要なもの】

  • スウェット地(ミニ裏毛・裏毛・段ボールニット・起毛など)
  • スカート部分の生地(上下同じでも、別でも。伸縮性のない綿でもOK)

 

 

【型紙】

必要な型紙は4種類です。

 

生地が伸びる方を横にして、「輪」を合わせてカットします。

 

リブの型紙ですが、手前の点線の部分までが「袖」なので2枚。カットした紙通りだと「襟」リブなので1枚切ってください。

 

まずは背中見頃とお腹見頃を縫っておきます。両肩・両脇を縫い端処理(ジグザグミシン)をします。

白いラインのところを縫います

 

このような状態になります。

 

スカートを作っていきます。

オレンジ線のところ(直線の方)を、三つ折りしてクリップなどで留めて縫います。

 

端の余分なところはカットしておいてください。

 

ギャザーを作ります! スカート生地の曲線の方を、「返し縫いなしで」「糸調子をゆるくして」縫います。

 

上糸を引っ張るとギャザーがよります。ギャザーを寄せて、裾周囲の長さに合わせます。

 

裾の長さに合わせる際に、少し裾を絞る感じで合わせてください。(ニット生地は、縫っていると自然に伸びてしまっていることあり)

裾長さの目安は

  • SSは32cm
  • SS+は35cm
  • Sが37cm

 

ギャザーを寄せたら、画像の方向でスカートを本体見頃に差し込みます。その際、見頃は裏返し、スカートは表側(表合わせ)です。

 

縫い代0.8cm~1cmくらいで周囲を縫い、ジグザグミシンをかけます。

 

中央の生地はクロスするようにするとうまくいきます。

 

これでスカートが付きました。

 

袖と襟を付けたら完成です。リブを画像のように輪にして縫い(裏表)ます。

 

表に返して二つ折りにしてください。

 

画像のようにリブ生地を差し込み(表合わせ)、周囲を縫いジグザグミシンをかけます。

 

完成です~。

 

このやり方、ゴムがなくてもできるのですがウエストが延びがちなので注意してください。ウェスト絞り気味で作りたい場合は別途アップ予定の「ゴム付き」の方を試してみてください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です